シミ対策 美白対策

20代からのシミ対策、美白ケアは大切

シミ対策、美白ケアは20代から始めた方が絶対良いです。

20代、特に20代半ばまでは特に肌トラブルが無い、という方も多いですしシミ、シワも無いのであまり気にすること無く毎日を過ごされている方も多いと思います。

でも、シミは毎日の紫外線による刺激の蓄積

日々の美白ケアを怠っていると、30代になって急に目元、頬などにシミが増えてしまう・・・と言うことも実際多いんです。

シミが出来る原因、メラニン色素をしっかり排出

シミが出来る原因をまず再確認しておきましょう。

紫外線を浴びることで表皮の奥にあるメラノサイトがメラニン色素を生成し、肌を守ろうとします。

メラニン色素自体は悪いものではなく、人が生きていくためにとても重要な働きを持つ大切なものです。

問題なのは、このメラニン色素が過剰に作られ、それが肌のターンオーバーとともに排出されず残ってしまうこと
これがシミになってしまいます。

20代の頃って肌のターンオーバー機能も高いので、メラニン色素はしっかり排出されることが多いんですが、ふとしたきっかけでターンオーバー機能が低下してしまっていて、メラニン色素が残り蓄積されて言ってしまう可能性もあります。(潜在しみ)

肌のターンオーバー機能が低下する原因としては、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどがあります。

それが30代、40代になって肌のターンオーバー機能が落ちてくると同時に、目立つシミとなって急激に増える、というのがよくあるパターンです。

紫外線を浴びた肌は、メラニン色素を生成して肌を守っています。
そのメラニン色素をしっかりと外へ排出して蓄積しないことが大切。

ですから、20代のうちから美白ケアをしていくことはとても大切なんですね。

紫外線対策(UV対策)は今では年代を問わず、肌を守るために重要ですから、気にされている方も多いと思います。

20代はまだまだ肌のターンオーバー機能が高いですから、シミ予防はそれほど手間にお金もかけなくて良いでしょう。

代表的な美白成分として、

・ビタミンC誘導体
・アルプチン

がありますが、こうした美白成分が配合された化粧水も1,000円以下で変えるコスパの良い商品も多いです。

プチプラ美白化粧水を使うだけでも違いますから、ぜひ毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

また、もし気になる顏しみ、うっすらシミが既にある、という方はシミを薄くする効果のある美白成分、ハイドロキノンを配合した化粧品を毎日のスキンケアに切り替えてみてください。

今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す。ビーグレン

の2つはトライアルセットがありますから、試しやすいと思います。

シミに効く美容液|即効性の高い美白成分とは? メニュー

シミに効く美容液|即効性の高い美白成分とは? トップへ
今あるしみを消すには
20代から始める美白対策(コスパの良い美白化粧品でもOK)